2015年4月27日月曜日

ミズノグラスというバンド

お久しぶりです。

サイトを一新し、新しい名前で活動を始めてから、すでに一年の1/3を過ぎようとしていますね。季節の移り変わりが早くて驚きます。

1〜4月は、コンテストに出るべく、そのためのイラストを描くこと、あと本業に追われていました。身体がだいぶ衰弱しており、色々と体調に影響が出ていますが、GWでなんとか回復できたらと思っています。


なお、自分の退路をなくす意味も込めて告知をさせていただきます。
現在私は、ミズノグラスさんというバンドと、VOCALOIDの動画を上げるお話を進めさせていただいております。

↓こんな感じの曲を演奏されています。
https://soundcloud.com/mizunoglass

公開時期は未定ですが、よいものを作れるよう、頑張っていくつもりです。


4/19には、実際のLIVEにもお邪魔し、生での演奏を聴かせていただきました。大阪の小さなライブバーは、私にとってとても魅力的な空間でした。小さな小さな空間でひっそりとなにかをすることは私が好きなものの範囲に含まれます。
楽曲に関しては、「耳から入る文学」と銘打ったポストロック、とされているようです。私はシューゲイザーっぽいと思いました(特に足元いっぱいのエフェクターが)(素人)。
曲想はわかりやすいAメロBメロサビ〜というものではないので、あまり音楽に詳しくない私としては少し難しいかも?と感じました。ボーカルラインも男性としてはかなり高めでリズムも難しく、なかなかしっかりした発声ができていないとそもそも歌えなさそうなキーだなと感じました(余談ですが、Vo.のイバラキ氏は、普段はボイストレーナーをされているとのこと)。

その後一緒にお酒を飲む機会もいただき、自分が今まで全く触れることができなかった世界を色々と垣間見ることができました。また、これからどんどん何かを作って世に送り出していくんだ!という強い熱意を感じ、刺激を受けました。

今度、アルバムも作成されるとのことで、そのジャケットイラストのお話もいただいております。


今まで私のイラストは、私にとってのみ大きな意味を持つものでしたが、こうしてそれが少しずつ意味のあるものとして認知され、それによって人と人との繋がりができていくことは、私がずっと部屋に篭って時間を絵に浪費してきたことの意味がようやく発生してきたようで、幸せに思うところです。

まだまだ私は忙しい日々の中に埋もれていきそうですが、そのどこかにきらめきを見出して、何とか細々と生きていこうと思う次第です。


また何か、進捗がありましたらここでお伝えさせていただければと思っております。

それでは、よろしくお願いします。