2014年2月3日月曜日

GE2漫画描くぞプロジェクト・3週目

今週は1ページしか進めていない。
なかなかキテるな、と思ってしまった。
次週はこのようなことがないよう、しっかりとやっていきたい。

当然、感じたことも少ない。

右のようなイラストの他に、楽描きをちょろちょろやっていたが、正直そんなことをしているヒマはなかったと思っている。
ちなみに、右のイラストの人間、性別は男である(ショタと美少女の描き分けができない)。

背景に対しての苦手意識はだいぶ払拭されたように思う。実は、イラストで背景を想像だけで描こうとしてみた。それなりに描けた。まあ、整合性がぐしゃぐしゃで、結局前消しすることになってしまったが。また、キャラクターも、より流れにそって描けるようになった。全体の作画時間は短縮されたが、細部を犠牲にしているため、これがイラストを描く上でいいことなのかはわからない。
しかし、確実に「絵を描くこと」を、自分の自然な行為として身体に染み込ませることに、成功しているようにも感じる。


・キャラの厚みが足りない
今回気づいたのはこの点のみ。
基本的に、私の線は細い。一本の線で主張するよりも、細い線を何本も積み重ねて描画していくタイプだと思う。が、それが、イラストでは塗りでカバーできたが、漫画では、キャラクターが嫌に希薄に見える結果を招いているように思う。これについては、やはりキャラの作画の色々なところにベタを入れ、キャラに「厚み」を持たせるのがいいのだと思うが、だがベタを使いすぎるとなんだか視認性が悪くなるような気がして、ここのところをどうするか、考えながら今後作画していきたい。


以上。だいぶ作業はマンネリ化してきて、苦しい時期に突入してきてると思う。一応ブログは書こうと思っていたが、正直書き始めのときに、今週の怠慢を後悔した。この気持ちを忘れず、来週は心を引き締め、確実にノルマの3ページをこなしたい。